専門医が数多く在籍しております。

専門医集団

ホーム > 専門医集団

専門医集団

孔雀会メディカル&デンタルグループには一般歯科以外にも矯正歯科・審美歯科・インプラント治療など最先端治療の専門医が数多く在籍しております。経験豊富な専門ドクターに難症例を相談したり、意見交換を行って頂くことも可能です。

また技工部門や事務局といった各部署にも優秀な人材が在籍しております。
知識の習得や技術の向上を希望される方には惜しみなくそのノウハウを伝授いたします。

孔雀会メディカル&デンタルグループ専門医からのメッセージ

矯正歯科 部門長 井上 龍治

孔雀会メディカル&デンタルグループ専門医からのメッセージ

孔雀会メディカル&デンタルグループ矯正歯科部門長の井上龍治です。
近頃、日常臨床に於いて痛感させられるのが「包括的治療」の必要性です。
以前に比して歯科も多様化してきており、各科の専門性を組み合わせた高度な治療を求められる機会が明らかに増えてきているのです。
当グループでは、この包括的治療に積極的に取り組んでおります。
歯科医師一人で出来る治療はどうしても限られてきます。
しかしながら意欲的な先生が集まって知恵を出し合い、理想の臨床を追求することは、歯科医師個人の治療技術のみならず、歯科医療全体の質を押し上げる原動力となると思うのです。
長い歯科医師人生のうちの一瞬を私達と一緒にお過ごし頂ければ幸いです。

経歴 鹿児島大学歯学部卒業
鹿児島大学歯学部歯科矯正学講座助手
日本矯正歯科学会認定医(第2101号)
日本成人矯正歯科学会認定医(第214号)
日本口蓋裂学会会員
近畿東海矯正歯科学会会員
医療法人社団孔雀会 理事長

訪問歯科部門長 羽竹 豊

訪問歯科部門長 羽竹 豊

訪問診療を担当している羽竹です。高度高齢化社会に向けて、歯科の現場においても、施設や在宅における歯科診療を行う機会が増えてきました。
また、今後より一層需要が増える科目です。個人開業医が訪問診療を始める場合、届け出、機材購入、訪問先とのやり取りなど診療以外の業務が増える為、始めたくてもなかなか始められない。また、一人での運営は難しいと聞きます。
それを孔雀会にサポートしてもらうことで、ドクターは治療に専念することができます。
これからの高齢化社会に孔雀会とのチームで貢献していきたいと考えております。

経歴 大阪歯科大学卒業
【理 念】
誠実な医療・診療により地域社会に貢献する。
患者さんとそのご家族の信頼と満足を得られる 医療・診療に努める。

その他、約80名のドクターが在籍しております。クリニックの垣根を越えて意見交換を行ったり、勉強会を行うなど日々知識の習得やスキルアップに励んでおります。貴方も孔雀会メディカル&デンタルグループの一員になりませんか?

ページの先頭へ戻る

技工士からのメッセージ

孔雀会メディカル&デンタルグループ 主任歯科技工士 田岡 秀教

孔雀会メディカル&デンタルグループ 主任歯科技工士 田岡 秀教

私達は補綴物を作るという仕事ですが、『患者様や歯科医師の思い』と『口腔内での機能』というこの二つを一つの形にできるよう、日々考えて製作に取り組んでおります。
また、技工士が一丸となってより良い環境作りに努めております。

経歴 日本口腔インプラント学会認定専門歯科技工士。松風デンタルテクニシャンクラブの講演活動も行う。2007年6月にQDT『ネクストジェネレーション』に掲載された経験もあり、歯科医師・患者様からの信頼も非常に厚い。

歯科医院経営部門長(事務局)からのメッセージ

歯科医院経営部門長

歯科医院経営部門長

大学では歯科治療に関する知識を取得し、勤務先で診療技術を習得されると思いますが、歯科医院経営に関しては、ご自身が開業されてから実戦で数多くのことを習得しなければなりません。
孔雀会メディカル&デンタルグループで勤務されている分院長の方々には、日々使用される材料にかかる費用削減方法や増患対策及び労使問題等に、私達と一緒に取り組んで頂くことで、歯科医院経営に必要な知識を取得して頂けます。
加えて、開業時にはかなりの比重で重要視される開業物件の診療圏調査方法についても、歯科診療講習会にて、習得可能です。ぜひ、孔雀会メディカル&デンタルグループ勤務中に、歯科医院経営ノウハウを習得し、歯科医師としての成功を私たちと一緒に掴みましょう!

お気軽にお問い合わせください。 tel.0120-576-310

ページの先頭へ戻る